痛みや辛い症状を和らげて心まで穏やかになる宇宙と繋がるセルフケア

痛みや辛い症状を和らげたい時に使えるセルフケア

 

今日は、とても役に立つ簡単なセルフケアの方法をお伝えしたいと思います。

1回3分で、なんの努力も苦痛もなく痛みや悩みが改善する方法です。

一度やってみると、とても簡単ですので

二回目からは3分かからないと思います。

※セルフケアを続けていくと、体の治癒力が活性化されますので
逆に今まで気づかなかった痛みに気付いたり、体に色々な変化が起こる事もあります。

 

【心も癒すシンプルなセルフケア】

理論も知識もなにもいりません。

ただ、行動に移すだけで痛みや辛い症状、全ての病気、精神的な悩み、

過去のトラウマ、仕事、人間関係、夫婦関係、あらゆる悩みに応用できます。

宗教でも、勧誘でも、有料でもありません。笑

勘違いしないで欲しいのは、

この方法はアインシュタインをはじめとした

世界有数の天才科学者や哲学者が

生涯を賭けて、一部解き明かした量子力学や

物理学などを元にして生まれた方法であるということです。

私も、有効性を体感していますし、

自分でも毎日何回も行っています。

公開するかは悩みましたし、

有料にしようとも思ったのですが…、

誰かを助けることで自分も助けられると

思ったので、ここに公開します。

【具体的なセルフケアの方法】

1.改善したい事を決める

1-1 辛さを1から10段階で評価してください。

痛みの場合はどの動きが痛いか把握する。

精神問題や、トラウマはイメージして辛さを10段階評価する。

2.改善したい事を思い浮かべる

 

(イメージ、または簡単な言葉で。細かく指定しなくても、あなたの体は何を求めているか知っています)

2-1

一度にひとつだけに絞って、

改善されたらどうなるかをイメージする。

手とイメージで三角を作る

3.右手の人差し指を、右肩の硬いところへ当てる。

深く考えなくて大丈夫です。

3-1

左手の人差し指を左胸の辺りへ当てる。だいたいで大丈夫です。

3-2

右手の人差し指に全ての意識を向ける。20秒

3-3

左手の人差し指に全ての意識を向ける。20秒

3-4

両方の指先に、同時に意識を向ける。10秒

3-5

両方の指先を意識しながら、同時に、右胸辺りに意識を向ける。60秒

(ちょうど三角形の意識ができます。)

この右胸辺りの意識は、イメージのみです。

※この時は何も考えなくていいです。

頑張ったり、念じたりしないで下さい。

体感的には、だんだん呼吸が深くなり、

落ち着いてきたり、眠くなってきたりする人も多いです。

4.改善したいと決めた内容を、最初と同じように1から10段階で評価する。

精神問題やトラウマはイメージして、

始めより心に与える影響力の度合いを評価する。

これだけです!簡単ですので、2・3回すると覚えれます。

誰かにしてあげる場合

 

パートナーと2人でも出来ます。

その場合は、パートナーに座ってもらい、

背中側から行います。改善したい事を

イメージしてもらい、3-1の指先は

左の背中あたりに当てて、

3-5の意識は、

両方の指先と右の背中あたりを意識して、

三角形の意識を作ります。

他の行程は同じです。

以上です。

1日に何回しても大丈夫です。

一回すると、しばらく作用は続きます。

毎日繰り返しする事で、

劇的に改善することもできます。

本当に改善するのか疑問に思われるかも

しれませんが、信じなくてもいいので

1週間だけ続けてやって下さい。

信じなくても、知らなくても、

効果は誰にでもでます。

文章だけの説明ですので、

わかりにくいところもあるかも

しれませんが、難しく考えずに実行して下さい。

1日にたった3分程度するだけで

悩みが無くなったら

笑えるほど嬉しいですね。笑

より、詳しい話を聞きたい人や

合ってるか知りたい人は、

整体を受けながら質問して下さいね。笑

※ 全ての悩みに即効性があるわけではありません。

改善するのに、必要な時間やタイミングは、宇宙の法則があるからです。

体に色々な変化が出たり、今までとは違う感覚が出る事もあります。

気づかなかった痛みに気付く事もあります。

全ては、体に必要で起こる作用ですので、私に責任を向けないようお願いします!^^

あと、次の宝くじが当たるように‼︎って願っても当たらないので

あしからず…。笑

最近の記事 おすすめ記事