The essence of health
健康の本質セミナー
地球と人のつながりから観た健康とは 第一章 生命力を劇的に上げる実践栄養法
第二章 からだの水を循環するケアする方法
第三章 正しい呼吸でからだを活性化する方法

本講座のテーマは
『Dr.yourself』

『Dr.yourself』 とは、自分が自分自身の医者になる。という意味です。

からだやこころの問題や不調が起きてから、

病院や治療院を全面的に頼るのではなく

積極的にじぶんの健康を守り、より強く育てる。

そのための知識と知恵を提供するのが

健康の本質セミナーです。

適切に実践すれば、あなたや家族の人生は大きく変わるでしょう。

じぶんや家族の心身の健康不安や悩みが解決に向かい、

テレビや健康ビジネスに迷わされることもなくなります。

朝からスッキリ気持ちよく目覚め、

こころとからだに余裕を持ちながら過ごして

調子がいいので、しぜんと笑顔があふれて

周りの人たちにも優しく接することができる

忙しい毎日に追われ、『何のために生きてるんだろう…』

と、ぼやいていたのは過去のものになり

少し先の楽しい未来を考えてワクワクする。

いつも、どこかしら痛いところや不調があったり

夕方になると心身が疲れて、

そのままソファで寝てしまってた日々も遠い過去のこと。

仕事や家庭のことも効率よくこなしながら

じぶんの趣味を存分に楽しんだり

パートナーや家族とゆっくり笑い合える時間ができる。

こんな未来を現実に変えるのが健康の本質セミナーの目的です。

じぶんで積極的に健康ケアをすることで

もっと楽しく充実した毎日へとつながります。

からだの悩みや不調を解決するためには

からだ全体の基礎ベースを上げることが必須です。

たとえば、肩こりを解決したいなら

肩こりが起きてから対処するよりも、

肩こりが起きる根本的な原因を解決する方がいいですよね。

悩みに対しての視点(ミクロ視点)では、

いつまで経っても、対処することになり

痛みや不調が起きるたびに病院にいき薬を使ったり

整体院やマッサージなどで対処しなければなりません。

それではずっと同じことの繰り返しです。

解決するためには、大きな視点(マクロ視点)で

からだを見れば原因がわかってきます。

地球環境とライフスタイルの変化の流れを見れば

大気汚染や海の汚染、土壌の栄養価減少が

私たちの健康の悩みに大きく関係しています。

からだへの負担は大きく分けて3つに分類できます。

食物の栄養価が減少して、からだに必要な栄養素が足りていないこと。

精神的なストレスが増えすぎて、呼吸が浅いこと。

からだに毒性のある化学物質が入りすぎて、体液の循環が滞ってること。

この3大項目が、からだ全体のパフォーマンスを落としてしまい、あらゆる心身の悩みの原因となるのです。

この3つの大きな原因を解決する方法を、

このオンラインセミナーでしっかりと

お伝えして実践してもらうことで、

からだ全体のパフォーマンスが上がるようになります。

栄養・水・呼吸の3つの全体バランスが整えば、

不必要な不調や悩みは解決していきます。

そして、美容やアンチエイジング、ダイエットまで

頑張らなくても、内側から実現していきます。

何年、何十年と実践するほどに

どんどん結果が出る実践法であり、

一生使える知識と知恵です。

このオンライン動画セミナー、

健康の本質セミナー『完全版コンテンツ』の

受講費用は、定価35,000円です。

実践するほどに人生が豊かになる講座です。

一生使える実践ケアということを考えれば、

たとえば、これから40年は生きるならば、

1日当たり 0.4円 です。

もちろん、ちゃんと実践しなければ結果は出ませんし

サプリの購入など多少の費用は必要でしょう。

しかし、からだの不調や悩みが解決していけば

病気になった場合にかかる費用や

エステやマッサージにいく費用が減ると考えれば

それでも、だいぶ安い投資であることは明らかですね。

第一章

からだの栄養

壮大なタイトルですが、シンプルで、わかりやすく、誰にでも、すぐに実践できるような内容です。

上級者向けの難しいセミナーではないのでどうぞ安心して受講ください。

サブタイトルにもあるように、

地球と人のつながりから健康を観れば

健康情報に振り回されたり、病院や整体院を探し回るような、一生つきまとう『健康不安』から解放されるでしょう。

このセミナーの目的は、

『からだの不調があるのが当たり前』から、

『からだの調子が良いのが当たり前』に変えることです。

じぶんの健康はじぶんで責任をもって守れるようになり、からだのポテンシャルを引き出せるような内容で構成されています。

からだの悩みは、部分的な問題ではなく

からだ全体の総合バランスが崩れた結果おこります。

健康の土台となるベース理論を地球のつながりから、

講義するので、どんなからだの悩みにも有用な実践ケアができると思います。

たとえば、肩こりや頭痛、腰痛などの症状はもちろん、

鼻炎やアレルギー疾患、便通改善、慢性疲労、自律神経系、妊活、うつなど

あらゆる不調を根本から解決していくことが可能となるでしょう。

そして、こどもの悩みにも必見のセミナーです。

こどものアトピー、ぜんそく、アレルギー疾患、成長遅延、発達問題、便通、ADHD、起立性調節障害など、病院や薬では解決しない問題も、解決した方法を臨床実績を交えて、分子栄養学や東洋医学を元にお話しします。

とくに、こどもの場合は、

このセミナー内容を実践することでIQが上がり、身体パフォーマンスが向上するので

こどもの未来の可能性を大きく広げることができます。

わたしも、自分のこどもたちに実践しながら、つくづく成長速度があがったことを実感します。

これからの時代は、知識よりも『知恵』が一層大事になっていきます。

ネットには健康に関する知識や情報がいくらでも溢れています。

しかし、その情報が自分にとって必要なのか、その情報は本当に正しいといえるのかを自分で判断できなければ、健康不安をずっと抱えたまま

生きていくことになるでしょう。

どういうふうに考えれば

健康のことで悩まなくなるかという部分が、このセミナーの肝になります。

たとえば、病院の健康診断で問題はないから大丈夫とか、頭痛や腰痛があるけど、薬を飲めば治るからいいとか。

調子がいい日もあれば、悪い日もある。

なんかいつも疲れている、朝から体がおもだるい、

やる気がずっと出ない、すぐ疲れる、からだのあそこが痛い、ここが痛い、仕事から帰ると、風呂に入るのもしんどい。

ソファから起き上がれない、やりたいことができない。

新しいことにチャレンジする意欲も余裕もないような状態では、何のために生きてるのだろうかと、

深夜にふと後悔するのは明らかですよね。

『本当の健康』とは、やりたいことを

高いモチベーションとパフォーマンスで必要十分できること。

それが、私が思う健康の定義です。

今年が終わるころ、自分の成長を振り返った時に

『充実した1年で、新しいことにも挑戦できた』

年末の紅白を見ながら、そう思えるためには、からだのパフォーマンスを常に高く保つことが何より大事になります。

一日を元気に活動でき、しっかり疲れが回復するように睡眠をする。

大好きなyoutuberの動画を楽しく見るために家事を最短で終わらせる。

こどものことや家事を効率よく終わらせて、自分のゆっくりできる時間を増やす。

これらもとても必要なことですよね。

日常のやるべきことを最短でやって、こどもと遊ぶ時間や、自分の趣味の時間をしっかり取ったり、小さなことでも新しいチャレンジができる人が、からだのパフオーマンスが高い人といえるでしょう。

からだに痛みや不調が起きてから、対処しようとするとお金も時間も労力もたくさんかかります。

健康なときにこそ、さらに健康に投資することで不調や病気と無縁になり、より充実したライフスタイルを送ることができます。

しかし、私たちは忙しい。

有吉やマツコほど忙しくはないと思うのだが、なんかわからないけど忙しいのです。

だから、たくさん調べて、いちいち考えてる時間も惜しい。

そんな時間があるなら、AmazonプライムやHuluで映画や海外ドラマを見るわ…と。

だから、そんな大変な作業と労力は専門家に任せて、大事な要点を絞ったまとめだけを教えてもらう。

その知恵をもとに、自分にとって必要な健康ケアを選択していく。

それがセミナーの役割であり、私の仕事でもあります。

健康不安から抜け出す方法

テレビやネットには、たくさんの健康情報が溢れています。

健康にはトマトが良い、朝からバナナを食べると良い、黒豆がいい、糖質制限がいい、〇〇ブレス、〇〇ウォーキングなど、
新しい健康情報が話題になります。

それなのに、むしろ不健康になる人や病気の人が増える一方なのは、なぜでしょうか。

いまのわたしたちは、ネットで検索すれば簡単に情報が手に入ります。

しかし、その代償として自分で考える力を奪われていることに気付いていますか。

だれかの言葉をそのまま答えとして、取り入れた結果、

知識は豊富になりましたが、答えまでのプロセスが抜け落ちるのです。

なぜ健康にいいのか、自分には合うのか、それを具体的に説明できる人はいません。

たとえばトマトが合う人もいれば、トマトが合わない人もいます。

それは、遺伝子や生活スタイル、今のからだの状態が全員違うからです。

他にも、大豆は体にいいという考え方があります。

健康で元気な人は大豆が良質なエネルギー源となりますが、胃腸が疲れている人や、こどもたちにとっては大豆や豆乳、豆腐などは消化に負担がかかりすぎるので、逆に体力を消耗します。

からだの健康状態によって、必要な食べ物や食べ方は変わります。

だから、誰かの成功例をマネして努力しても同じ結果が出ないことの方が多いのです。

現代は情報社会といわれて久しいですが、

あまりにも情報が増えすぎて、

自分にとって何が正解なのかがわからない』、『自分で選べないのです。

楽天やAMAZONのクチコミレビューを見てもあまり当てになりません。

そのクチコミを書いた人と、あなたとでは健康状態も生活スタイルも違うからです。

ネットでは特に、クチコミ代行会社が出回り、数百、数千という単位の星5のレビューを書いてくれます。

ネットの知識をそのまま受け入れて、上手くいくのは宝くじで1等を当てるのと同じ確率です。

食材、食べ方、サプリ、健康食品、運動方法などなにが自分にとって正しいのかは、自分の頭でしっかり考えて決めるという主体性のある知恵を持つことが、これからの時代を元気に生きるためには必要です。

たとえば、健康の情報でも同じことが言えます。

鼻炎の悩みが改善する方法があったとしても、全員が治るわけではないですよね。

結果としての鼻炎という症状は同じでも原因は違うからです。

生きてきた環境や生活が一人として同じではないように、同じ原因の人は一人として存在しないのです。

何かを食べたり、○○だけで不調が改善する方法!なんていうのは万人に効果がありません。

それは、肩こりでも腰痛でも、どんな病気でもそうです。

からだの痛みや不調、あらゆる病気に共通することは、

症状は結果であり、原因ではないということ。

そして、すべての原因はからだ全体の総合的なバランスが崩れていることです。

部分的な対処では、いつまでも健康不安から抜け出せないのです。

健康不安からいますぐ抜け出すには、からだに必要な総合的なケアを必要十分行うことで可能となります。

健康の本質セミナーの概要

現代のライフスタイルに合った最適なからだ作り。

からだの不調や病気の堂々巡りから抜け出す。

自分の健康に責任を持ち、積極的にケアできるようになる。

健康の土台となるベース理論を持ち、情報に振り回されなくなる。

 

これらの目的にベストなセミナーとなるように作っています。

健康の土台となるベース理論は、

地球の視点から観ると、【大地・海・空】のパートに分かれます。

それぞれのパートが、からだの重要な機能とリンクしていますので、

ベース理論を基準として考えると、

自分にとってなにが必要かどうかの見極めができるようになります。

『木を見て森を観ず』

日本には、昔からこんな言葉があります。

『木を見て森を観ず』

木にばかり囚われていては、本当に大切なことは見えない。

より大きな森の視点から観ることで本質がわかるという意味です。

たとえば、木が病気になっていたとしたら…。

その木をどうしたらいいと思いますか?

病気の木はすぐに切る、

薬を使って病気を治そうと対処する、

どうすればいいかわからないから放置する、

原因がわからないかぎり、

『木』をどうするか考えていては、

どれだけ議論しても、正しい答えはでないでしょう。

この答えの見えない問題をどうすれば解決することができるだろうか?

わたしは、ずっと考えていました。

それこそ、人のからだを健康にすることを決めた10年前から。

もっと言えば、

母親が鍼灸師として患者さんのからだを治療していたのを

こどもながら不思議に思いながら見ていた時から、

無意識に問いはあったのかもしれません。

ほんとに、つい先日のことです。

ふと、その答えが降りてきました。

『木』に問題があるなら、その木が集まった『森』を観る必要があると。

そして、『森』の視点を広げると、『山』となり、

さらにもっと大きく捉えると、『大地』の問題だと気付いたのです。

大地と『腸』のつながり

大地とは、つまり木を育てている土壌に原因があるのです。

木や植物を育てているのは、土壌の中にいる菌であり、微生物です。

つまり、土壌菌が少なく、弱くなっていることが原因で木は病気になった。

それがわたしが出した答えです。

では、そろそろ本題にはいりましょうか。

同じように、地球の視点から人の健康を観れば

わたしたちが何をすべきか、何が必要なのかはっきりと明確になります。

むかしはなかった病気がたくさん増えているのは、

便利や豊かさと引き換えに地球環境が汚染されていったからです。

大地の汚染は、土壌菌を弱め、植物や野菜の生命力や栄養素の減少をまねき

わたしたちは普通に食べているだけで、カロリーは足りてるのに栄養素や生命力が不足して

いる状態になります。

分子栄養学の概念からいえば、ビタミンやミネラルなどの栄養素が不足します。

そして植物も、その植物を食べる動物も土壌にいる菌によって生かされています。

その野菜や肉を食べるわたしたちも同じです。

わたしたちの腸内には100兆の菌が生命を支えてくれています。

大地の生命力(土壌菌)と、わたしたちの腸内細菌叢(腸内フローラ)は、

リンクしています。

消化・吸収力、排泄力、成長、免疫力、など腸が重要になります。

地球と人とのつながりを観れば、腸を元気にすることが必要不可欠です。

本セミナーでは、大地と腸のつながりから

栄養素(分子栄養学)・生命力(菌活)についての実践方法を教えたいと思います。

おそらく、一番内容が濃い話になるでしょう。。

海とからだの水のつながり

大地は海へとつながり、海は水蒸気となって空に上がりますよね。

海の問題は、からだの水とつながっていて

からだは70%以上が水でできています。

血液、体液、脳せき髄液など、からだにきれいな水を循環させる必要があります。

水には多くの情報が入ります。

からだの細胞や神経からの必要な情報を、水にのせてからだの各部に運ぶことで指令系統を正しく維持しています。

からだの水に、意図的に情報をのせて流すことで、より強力に作用させる方法をお話ししたいと思います。

この講義の内容は、量子力学や波動医学の内容を交えて話すことで、これから先の未来の医療の形がわかると思います。

そして、からだを水という単位で考えたとき、どういうケアが必要なのか、

その実践方法を教えたいと思います。

空と呼吸のつながり

そして、空とからだのつながりから

大気汚染の問題と、呼吸のケアをやります。

意識的に努力して呼吸する時には、大きく深呼吸できると思いますが、

わたしたちの一日の95%以上は無意識に呼吸しています。

大気汚染は皆さんよくご存じかと思います。

pm2.5や黄砂などの影響から肺が汚れて、呼吸機能が低下しています。

一回の呼吸で取り入れる酸素が、5%変わるだけで

一日の酸素摂取量は大きく変わります。

わかりやすく言えば、体力が増えて回復力が上がります。

肩こりや疲労のたまりやすさの原因もここがポイントです。

たとえば、呼吸器疾患・ぜんそく・鼻炎・せき・甲状腺などの不調があるなら、薬で症状を抑え込んでも解決にはなりません。

原因は、酸素や呼吸自体に原因があるからです。

日々のストレスや忙しさで、自律神経が興奮して呼吸が浅くなり、呼吸のリズムが乱れていることが問題なんです。

さいごに、

わたしたちのからだを

地球と人のつながりから健康を観て

土壌、海、大気の広い観点から重点的にケアすることで

あらゆる不調や病気を解決して

からだに秘めるポテンシャルを引き出し

自分史上、最高のコンディションを実現することができるでしょう。

下記から今すぐ受講をお申し込みください。

ボディリメイク院長  片山 経史

受講特典

本セミナーの受講者は、このセミナーを元に作られたオンライン講座の完全版を無料でお渡しします。

セミナーに加えて、必要なフォロー講座やQ&Aを追加したもので、かなりのお得な特典になると思います。

完全版のオンライン講座は、今回の募集価格より上がりますので直接受講されるのが一番おすすめです。

セミナー日程 2月23日 (日) 午前10時 ~ 《約2~3時間程度》

持ちもの 筆記用具、メモ等

(机がないのでクリップボードのようなものがあると便利です)

申し込み方法

下記の受講するボタンから、LINE、またはメールにて受講希望の旨をお伝えください。

お名前・受講希望と書いてご連絡ください。

(店舗で現金、またはクレジット決済で決済いたします)

先着順となりますので、定員に達したら受付終了となります。

健康の本質セミナー

地球と人のつながりから観た健康とは
受講費 12,000 (税込み)
LINEでセミナーの受講を申し込む メールはこちら bodyremake1@yahoo.co.jp