過去でも未来でもなく、『今この瞬間』にゼロポイントを意識して行動する

過去でも未来でもなく『 今 』この瞬間が過去も未来も超えて現実を創造しています。

量子力学の概念、いわゆるミクロの世界の話では

過去も未来もありません。

あるのは『 永遠の今 』という写真が連続している状態です。

そして、過去や未来は変える事ができます。

なぜなら、過去や未来に対して人が抱くのは感情だからです。

出来事は変わりませんが、

感情や出来事の捉え方次第で、

あの事があったから今があるとも思えるし

あの時、こうしていれば…とも思えます。

院長の『 今 』を作った出来事

~ボディリメイク院長の過去~

23歳で、ボディリメイクを開業してから

私の人生は波乱万丈の幕開けでした。

その中でも今に繋がっている出来事をお話したいと思います。

私の娘は生まれてすぐにアトピー性皮膚炎と診断されました。

当時、私は一般的なマッサージや整体をしていたので、

出来る事は何もなく、近所で有名な皮膚科に連れていき

先生の言う通りにステロイドや薬を使っていましたが一時的にキレイになるものの、

薬を使わなければすぐに悪化していました。

疑問には思いつつも、有名な医師が診てくれてるのだから…と

お任せしていました。

娘が3歳になる頃には、ステロイドを塗ってもキレイにもならず、

痒みも収まらなくなりました。

何とかしてあげたい。と医学書やアトピーの文献を読み漁り

手を尽くし、他のアトピー専門の医師にも通いましたが

どうにも治せませんでした。

苦悩していた時、ふとアトピーを治す整体のセミナーの情報が目に入りました。

私は直観で、これなら娘を治せると確信しました。

ちなみに、他にもアトピー改善を言っているセミナー情報はたくさんありましたが

見向きもしませんでした。

このアトピーを治す整体を取得するのに数百万円かかりました。

高額でしたが、娘のアトピーを今治さないと一生この子が苦しむ事になると思い、

清水の舞台から飛び降りるくらいの気持ちで支払いました。

娘のアトピーを治す過程は、想像を絶するほど家族全員が苦しみました。

昼も夜もずっと痒みや痛みで泣きじゃくり、それを支える家族も疲弊します。

まるで出口の見えない迷宮に迷い込んだかのような日々でした。

しかし、やまない雨はありません。

半年ほどで完全に脱ステロイドをして、

そこから半年後、私がふと朝方目が覚めると

娘はすやすやと柔らかい表情で寝ていました。

あー、やっとこの日が来たんだ…。と安堵しました。

あの時、自分の直観に従い、行動してなければ

『 今 』この瞬間も、私と家族は苦しみ続けていたでしょう。

短期的な視点ではなく、長期的な視点で観る

自分の直観に従っても、短期的には失敗に見えてしまう事があります。

しかし、ふと過去を振り返った時に

自分の直観を信じて行動してきた自分は正しかったと

確信できる時がきます。

心をゼロポイント(中心軸)に置く

【 心をゼロポイントに置く 】

心をからっぽに、無にしましょう。とか聞いた事ありますか?

哲学や学問によって言い方はかわります。

『 空 』『 中空 』『 中庸 』など言い方は様々です。

量子力学では『ゼロポイント』や『ゼロ磁場』

なんて言い方をしますね。

心を空っぽにするとか、無になるなどの、

私の解釈は、『 意識を中心軸に置く 』ことだと思っています。

・ プラス思考でもマイナス思考でもない『真ん中』、

・ 正義でも悪でもない『真ん中』 ※正義は立場によって変わる

・ 過去でも未来でもない今という『真ん中』

・ 囚われ、執着、先入観の無い『真ん中』

どこにも、何にも偏らない中心軸を持っている人が

霊性が高く、自分の本質と共に生きている人です。

そしてゼロ磁場や、空、中空とは

何も無いという事ではありません。

ゼロとは、空とは

【全ての始まりであり、全てが存在する】

という意味であると私は捉えています。

意識を、心の中心軸をゼロポイント(空)に置いた時に

多次元と繋がり、自分の本質が現れます。

実際の意識の仕方は、次回お伝えしますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今日はこのへんで・・・。

関連記事

  1. 自分の感情に違和感なく行動する事が本来の自分らしさ│物事がス…

  2. ストレスを溜めない方法│ストレスは感情と行動のギャップが原因…

  3. 保護中: 【スピ好き必読!!】累計1万時間のスピリチュアルワ…

最近の記事 おすすめ記事