自分の感情に違和感なく行動する事が本来の自分らしさ│物事がスムーズに展開する

本来の自分でいると物事がスムーズに流れる

 

先日は台風の影響すごかったですね。

私は夜中に岩盤浴に行ってて、会計時に停電したので会計ができず

けっこうな時間を真っ暗な銭湯で過ごすという貴重な体験をしました。笑

本来の自分とは

あなたは、本来の自分とはどんな自分か知っていますか?

自分らしくとか、ありのままにとかよく言われていますが、

なぜそれが大事なのか? どういう状態が自分らしいのか?

結論から言えば、

自分に違和感なく欲得を期待せず行動している状態です。

先日のストレスの話とも関連しますが、

自分の直観やなんとなくの感覚ってありますよね?

心の声に耳を傾ける

例えば、台風の中、銭湯にきて、何かの事情で

友達に置き去りにされた若者が2人いました。

あなたはこの2人が帰れなくて困っている事を知りました。

あなたなら、何を思い、どんな行動を取りますか?

ちなみに間違いはありません。

なぜなら、1人1人の違和感のない答えは違うからです。

この2人はおそらく車を持ってる友達とケンカでもしたのだろう。

だから自業自得だから私には関係ない!

と違和感なく思っているなら問題ありません。

言い訳を始めた時点で本来の自分を見失う

問題があるのは、私の車には2人分乗れるスペースはあるから、

乗せてあげてもいいけど、偽善だと思われるかな?とか、

他の人がなんとかするから大丈夫じゃない?とか

直観では乗せてあげようと思ったけど、

考えるにつれて、行動する勇気がないので

行動しなくても自分が納得できる言い訳を探し始めた時です。

自分らしくいるとは、目に見える結果がどうであれ

自分に違和感なく行動できている状態です。

そして、これをしたら何かもらえる、良い事が返ってくる

とか欲得を期待した時点で、先入観や色眼鏡で物事を見るので

真実が見えなくなります。

自分らしくいると、展開がスムーズに動きます。

何度も同じ障害や問題が起きるのはどうしてでしょうか?

いつも同じような夫婦げんか、人間関係トラブルなど。

それは、違和感なく欲得を期待せず行動できていないからです。

自分の心の声に耳を傾けてみてください。

本質の声は、小さくてか細い声なので心を穏やかに集中しないと聞こえません。

テレビや、ネットサーフィンばかりしていると、雑念が多すぎて

自分の心の声が聞こえなくなります。

そして何かあるたびに自分に言い訳して納得させて

また同じところでつまづくのです。

心が穏やかな時間を作る

1日30分でいいので、静かな心が安らぐ時間を作りましょう。

そこで自分の心の声に耳を傾けて問いかけましょう。

『 今 』私がすべき行動は何ですか?と聞いてください。

体の緊張をゆるめて、心穏やかに待っていれば

その本質の声は必ず聞こえます。

今この瞬間を意識する

未来でもなく、過去でもなく

『 今 』この瞬間に意識を向けた時に、

あなたがあるべき本来の自分を取り戻せるでしょう。

自分に違和感なく欲得を期待せず行動しましょう。

関連記事

  1. 過去でも未来でもなく、『今この瞬間』にゼロポイントを意識して…

  2. 保護中: 【スピ好き必読!!】累計1万時間のスピリチュアルワ…

  3. ストレスを溜めない方法│ストレスは感情と行動のギャップが原因…

最近の記事 おすすめ記事