理想を現実にする秘訣は《変化》を愛し、常識を変え続ける人であること?!

日本はアメリカやドイツなど他の先進国に比べて、

病院以外のサプリメントや民間療法が盛んです。

それは、なぜか知っていますか?

日本では製薬会社が、莫大な資金をかけて薬を作りますが

ドイツやアメリカなどの先進国では、

サプリメントを同じくらいの金額をかけて作ります。

その一番の違いのは、

健康への価値観や考え方が違うことだと思います。

日本の常識は、不調や病気になったら

病院に行って薬をもらい飲む。

不調や病気が治れば、もう大丈夫。という考え方ですよね。

この文章を読んで、違和感を感じた方は

頭が柔らかく、臨機応変に進んでいけるでしょう。

しかし、この文章を読んで

なにも違和感を感じない方がいるのなら

危機感を持ってほしいと真剣に私は願います。

不調や病気になったら、病院へ行き

薬をもらう、手術をする。

それではいつまで経っても

対処でしかないのです。

気付いた時には、重病になっていたり

『手遅れです』と医師に言われたら

どうしますか?

常識には有効期限がある

『なぜ、私がこんな目に合うのか?』と嘆きますか?

もう一度、自分の常識を考え直してみてください。

その常識は、もう有効期限切れかもしれませんよ。

小さい頃から、親や周りの常識を受け継ぎ、

自分も当たり前に常識になってることに違和感を感じてください。

《調子が悪くなったら、どうするか》という考え方は、

《調子が悪くなる前提》の考え方ですよね?

そこに違和感を感じませんか?

常識を考えた時に、違和感を感じるのは

脳や理屈ではありません。

違和感を感じるのは、直感や感覚的なものです。

《調子が悪くなったら…》ではなく、

《ずっと元気でいるためには…?》という

考え方の方がスッキリした感覚を感じませんか?

結果として、調子が悪くなってしまったのなら

病院に行くのは、一つの選択肢として良いと思います。

ですが、ずっと元気でいるための行動をしているなら

もっと、不調や病気になる確率は低くなりますよね?

健康後進国の日本

『ずっと元気でいるためには…?』

それが健康に投資するという考え方です。

アメリカやドイツ、イギリスなどの先進国では、

この考え方が常識です。

それが、《予防医学》です。

日本にも少しづつ入ってきていますが、

まだまだ健康後進国です。

言い換えれば、

日本は健康への価値観や重要性が乏しいのです。

例えば、ロシアで開発された

メタトロンという機器があります。

これは、体の細胞1つ1つが発する周波数を計測して

未病の段階でのA・B・C・Dなどの評価ができます。

そして、良くない評価の細胞や臓器があれば

機器から細胞にとって良い周波数を発して

細胞を正常な周波数へと調整までしてくれるのです。

これは私がしているエネルギー施術や検査を

科学的にしているということです。

もちろん、私の方がもっと多岐にわたってしてますが^^ 笑

とうとう科学や医学で、

周波数や波動機器ができてきています。

アメリカやドイツの先端医療を担っていた病院が

今、この周波数医療を本格的に始めていると

聞いたときは私も驚きました。

最新の研究は10年、20年経ってから

一般やメディアなどに情報が回るので

なかなか常識が入れ替わるのにはタイムラグがあります。

私は人の体に関するプロなので

一般の方よりだいぶ情報は早く回ってきます。

だから、私の情報は私が勝手に言ってるだけではないのですよ。笑

日本より、海外の方が

レイキやヒーリングなどのエネルギー施術は

一般に認知されていて、社会的地位もあります。

なので、世界を治療して回る日本人の

有名な整体師とかヒーラーが増えています。

その力をまずは日本に向けたら…?

と考えてしまう私は頭が固いのでしょうか…。

私は日本が大好きです。

だから、他の国に行く方が稼ぎが良いとしても

日本のために、日本に住む皆さんのために

これからも、この地で施術していきます。

あっ、でもハワイ支店は欲しいです!^^笑

つまりですね。

常識は常に変わり続けるのです。

《非常識》を愛してください

私は、常に非常識を好みます。

非常識は、自分の価値観や思い込みを外してくれるし

未来への可能性をどこまでも

広げてくれるものだからです。

『変化を怖がらないでください』

 

常に常識は入れ替わります。

昔、古文の授業で習いませんでしたか?

《 諸行は無常である 》

仏教用語で、この世の現実存在(森羅万象)はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一瞬といえども存在は同一性を保持することができないことをいう  wikipediaより抜粋

ずっと同じで変わらないというのは、

衰退であり、退化です。

そこに人として、魂としての成長はありません。

私は、来院される方々に

非常識な発言を、バンバン発信しています!笑

それは、あなたを縛り付ける常識を

壊してほしいからです。

《常識という扉》の先にある世界

何十年と生きてきた経験や出来事によって、

当たり前という無意識の習慣が作られます。

その多くは、思い込みであったり、常識という名の鎖だったりします。

それが、あなたの自由や豊かさの制限となっているとしたら、

どう思いますか?

私たちは、変化し続けたいと思います。

常識という鎖を断ち切り、

もっと豊かに自由になるための

《非常識な講座》は、皆様に

ご好評いただいております。

※理に裏打ちされた非常識ですよ?

見当違いだったり、理にかなっていない非常識はもちろん受け入れません^^

常識を書き換え、理想の人生を歩むための

講座は下記のリンクをクリック

《 マインドリミットレス講座 》
https://bodycare-t.com/sl-ml1

下記は無料講座です。
まだ見てない方はこちらへどうぞ

関連記事

  1. 奇跡の木といわれる青森ヒバを商品化してみました

  2. 承認欲求依存症とは?自分を認めるのが解決へつながる秘訣

  3. 保護中: 【スピ好き必読!!】累計1万時間のスピリチュアルワ…

  4. 一番深い原因を知る潜在意識リーディングと、涙を流す方続出の氣…

  5. ボディリメイクの超パワースポット『八角柱とお地蔵さん』

  6. ストレスを溜めない方法│ストレスは感情と行動のギャップが原因…

《無料講座》本当の自分を取り戻す最高の法則

*メールアドレス

最近の記事 おすすめ記事