人体は何十層もある、たまねぎである

人体たまねぎ理論

人体はミルフィーユやバウムクーヘンのように何層もの膜が重なって出来ています。

皮膚の膜は3層あり、筋肉の膜も3層、骨、内臓の膜も3層以上あることを知っていますか?

そして体の外側にも、何層もの見えない膜があります。

感情の膜、思考の膜などがあり、これをオーラと呼びます。

目には見えなくても、誰かを見た時に

なんかしんどそうとか、悲しそうとか

怒ってそうとか直感的に思いますよね?

あなたも、この膜の存在をちゃんと感じています。


そして、その奥にあなたの本質的な部分があります。

それは、魂・真我・本当の自分と言われるものです。

思考も感情も、例えるなら乗り物やスーツみたいなものです。

あなたの本質ではないのです。

本質とは、あなただけの意志です。

ネガティブな思考や感情、メンタルブロックや囚われ、先入観、固定概念など

取り払った後にも残るのが、あなたの本当の気持ちであり意志です。